シミ・くすみの悩み

Skin Trouble

あなたを悩ます
シミ・くすみの原因を知っていますか?

  • 老化によるターンオーバーの乱れ
  • 紫外線によるメラニンの増加
  • お手入れ不足によるメラニンの蓄積

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策化粧品を開発
あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
シミ・くすみが気になるあなたへ

肌のターンオーバーを整えてあげることが大事

表皮に沈着しているメラニンは、細胞の生まれ変わりを規則正しくしてあげれば自然に排出されていきます。
それには 皮膚の真皮までしっかり浸透してターンオーバーを促す3GF(EGF・FGF・IGF) (※1)がおすすめです。
  • EGF
    EGF (上皮成長因子)
    表皮細胞のDNAを合成・修復し、細胞新生、老化細胞の再生を促進。
    肌のターンオーバーを正常化へと導きます。FGFとの相乗作用で ヒアルロン酸 (※2)、コラーゲン、エラスチンの合成を促します。
  • FGF
    FGF (繊維芽細胞増殖因子)
    表皮細胞を活性化する成分。
    コラーゲンやエラスチンなど若々しくハリのある肌を保つ成分を生成する繊維芽細胞を増殖させます。
    シワの回復に期待が持てる成分です。
  • IGF
    IGF (インスリン様成長因子)
    成長ホルモンの機能に似た増殖因子で、 壊れた細胞の再生を促進
    EGF・FGFの効果を高める働きもします。

※1 成分名:ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31(全て保湿成分)
※2 成分名:ヒアルロン酸Na(保湿成分)

できてしまったメラニンを
薄くする。

美白にはビタミンCが有効ですが、ビタミンCは空気中で壊れやすく、そのままの形状では皮膚にはほとんど浸透しません。
このことから、より安定した性質を持ち、浸透しやすいように作られたのが、従来の「ビタミンC誘導体」です。
この ビタミンC誘導体の機能をさらに高めたものが「APPS (※1)です。APPS (※1)は水溶性ビタミンC誘導体の即効性と、油溶性ビタミンC誘導体の浸透力を併せ持っています。ビタミンE誘導体と併用することで、APPS (※1)の働きはより一層高まります。

  • ビタミンCのまま肌に入れると
    ほとんど肌に入らない

  • APPS (※1)は肌に入ってから
    ビタミンCに変化。
    APPS (※1)の方が早く深く浸透します。

※1 成分名:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分)

角質ケアでメラニンを
ためこまない肌に。

古い角質が表面に留まってしまっていると、肌がより暗く くすんで見えるだけでなく、何より美容成分が肌の中へ浸透していきません。古い角質を取り去るには、 ピーリングが効果的
ピーリングを行った後は、肌の保湿をしっかりと。 水分量を保つことで角質層の硬化予防にもつながります。

皮膚の専門家
高須英津子がおすすめする
ニキビ対策化粧品

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品