拭き取り化粧水はなぜ良いのか?普通の化粧水との違いについて

2020.7.16   スキンケア

化粧水にも様々な種類がありますが、「拭き取り化粧水」を試したことがある方も多いのではないでしょうか?

拭き取り化粧水は普通の化粧水とは特徴が異なり、得られるメリットも変わります。

そこで今回は、拭き取り化粧水にピックアップし、どのような特徴があるのか詳しくご紹介していきます。

 

拭き取り化粧水と普通の化粧水は何が違う?

拭き取り化粧水と普通の化粧水はどちらも「化粧水」に分類されるものですが、使用する目的からして違っています。

普通の化粧水は肌を保湿するために使用します。

また、あらかじめ化粧水を肌に浸透させておくことで、その後に使う美容液などのブースターにもなります。

一方、拭き取り化粧水は余計な油分や肌に残っている古い角質などを拭き取るためのものです。

普通の化粧水と同様に保湿成分は含まれているものの、拭き取り用の成分も配合されているため、普通の化粧水の代わりとして使うことはできません。

ただし、使用する流れはどちらも洗顔してからになります。

 

 

拭き取り化粧水を使うことで得られるメリット

拭き取り化粧水を使うと、普通の化粧水とは異なるメリットが得られます。

 

・肌のターンオーバーを促す

年齢を重ねていくうちに、肌が生まれ変わるためのターンオーバー周期が乱れやすくなります。

この周期が乱れてしまうと肌が固くなり、シワやシミ、たるみを生み出す原因となってしまうでしょう。

しかし、拭き取り化粧水で肌に残っている古い角質を取り除けば、新しい肌細胞が表面に出てくるのでターンオーバーが促せます。

同じような効果にピーリングもありますが、拭き取り化粧水はピーリングに比べて刺激が少ないため、肌にかかる負担を軽減しつつターンオーバーも促せるという魅力があるのです。

 

・すすぎ残しを防げる

洗顔料やフェイスマッサージに使用するクリームをしっかりと洗い流したと思っていても、実際には肌に残っていてスキンケアが細胞の奥へ浸透するのを妨げてしまう可能性があります。

そうなると、きちんとスキンケアを行っているのに効果も半減してしまうでしょう。

また、肌に古いオイルが残ったままになっていると、酸化して老化につながる恐れもあります。

拭き取り化粧水を使い、肌にとって邪魔になっているものを取り除けば、普段のスキンケアでも保湿成分などをしっかりと浸透させられるようになるでしょう。

 

拭き取り化粧水の正しい使い方

拭き取り化粧水はピーリングに比べて肌への負担は軽減できるものの、全く負担がかからないわけではありません。

そのため、正しく拭き取り化粧水を使用し、肌への負担を極力防ぐことが大切です。

 

・拭き取り化粧水用のコットンを使用する

拭き取り化粧水を使う時は基本的にコットンに含ませます。

いつも使っているコットンで肌を拭いても良いのですが、できるだけ負担を軽減させたい時は、拭き取り化粧水用の柔らかいコットンを使用しましょう。

 

・肌をゴシゴシ擦らない

肌に残っている古い角質を取り除こうとして、ゴシゴシと擦るように使ってしまう方もいますが、これでは肌に大きな負担をかけてしまいます。

拭き取り化粧水を使う時は、肌を撫でるように優しく使ってください。

無理に擦らないように注意してください。

 

・拭き取り化粧水を使ったら十分な保湿を行う

拭き取り化粧水にも保湿成分は含まれていますが、それでも十分な保湿とは言えません。

拭き取った後は必ず保湿を目的とした化粧水などを使い、肌に潤いを与えましょう。

これは、余計な油分が落とされた状態の肌をそのまま放置していると、水分が抜けて乾燥しやすくなったり、乾燥を保護しようと過剰な皮脂が分泌されることでニキビを作ったりしてしまうためです。

拭き取り化粧水を行った後は、丁寧なスキンケアを心掛けてください。

 

拭き取り化粧水を使用する時に気を付けたいポイント

拭き取り化粧水を使用する場合、いくつか気を付けておきたいポイントがあります。

どのような点に注意すべきなのか、解説していきましょう。

 

・使用量を減らさない

拭き取り化粧水を使用する時、肌への負担がかかるのではないかと不安になり、使用量を減らしてしまう方がいます。

しかし、肌に負担をかけているのは拭き取り化粧水というより、拭き取る行為が要因です。

そのため、拭き取り化粧水の使用量を減らしても意味はありません。

むしろ量が減ることでコットンと肌に摩擦が生まれやすくなり、より肌への負担が大きくなってしまいます。

 

・使用頻度

普通の化粧水であれば毎日洗顔後に使用しますが、拭き取り化粧水は古い角質や肌に残った汚れを取り除くものなので、使い過ぎには注意が必要です。

必要な角質まで取り除かれてしまうと肌から水分が抜けやすくなり、乾燥・ゴワつきなどの原因にもなってしまいます。

ただし、拭き取り化粧水には敏感肌の方にも使えるよう調整され、毎日使用できるものもあります。

使用頻度が気になる方は、敏感肌の方でも毎日使用できる拭き取り化粧水を選んでみてください。

 

 

今回は拭き取り化粧水についてご紹介してきました。

拭き取り化粧水は普通の化粧水と使い方だけではなく目的も異なるため、「化粧水」と名前はありますが別物として考えておきましょう。

拭き取り化粧水を上手に活用すると、肌の生まれ変わりが促進されたり、スキンケアの成分が浸透しやすくなったりします。

ぜひ上手に使って、美しい素肌を目指してみてください。

 


余分な皮脂や古い角質を取り除く
セル コンディショニング ローション
>> 詳細はこちら
お肌につけるその時まで、フレッシュな状態
ホワイトパウダーEX
>> 詳細はこちら
とろけるように心地よくお肌となじむ
リファイン リッチローション
>> 詳細はこちら