あらゆる肌トラブルを知り尽くす
皮膚の専門家 高須英津子が開発
あなただけの“美の追求”

  • シワ※1
  • くすみ※2
  • 毛穴
  • ニキビ
  • 美白

簡単スキンケア分析
高須英津子があなたの肌を分析します

  • シワ※1
  • くすみ※2
  • 毛穴
  • ニキビ
  • 美白

美を追求する1分分析
肌質を分析し、あなたにあったスキンケアをアドバイスします。

Q.1 年齢を教えてください。

Q2.肌の状態を教えてください。

Q3.頬に手のひらを当てた時の感触

Q4.肌の弾力・ハリ

Q5.敏感肌が気になる

Q5-1.敏感肌がいつ気になるか

Q6.ニキビの有無

Q6-1.ニキビの色

Q6-2.ニキビができる場所

Q7.毛穴が気になる場所

Q7-1.肌のざらつき・ごわつきが気になる

Q7-2.肌がテカることがある

Q8.肌のシミ※4は?

Q8-1.シミ※4の原因と考えられるもの

Q9.シワ・たるみ※3は気になりますか?

Q9-1.たるみの原因として考えられるものは?

あなたに必要なのは

です

あなたの肌状態

水分量・・・少ない

キメが乱れてあれています。水分が蒸散しやすいため乾燥を感じます。
バリア機能が低下しているため、肌トラブルを起こしやすい状態になっています。比較的不調な状態の肌です。

水分量・・・多い

キメが整っていて、角質層に水分がしっかり保持されている
比較的調子の良い肌です。しっとり感を感じます。

水分量・・・多い

キメが整っていて、角質層に水分がしっかり保持されている
比較的調子の良い肌です。しっとり感を感じます。

ターンオーバー・・・遅い

年齢を重ねると、ターンオーバーは遅くなります。また、紫外線や冷たい空気などの外部刺激から身を守ろうとして、肌が角質を厚くするため、ターンオーバーが遅くなることがあります。シミ※4やくすみ※2の原因になったり、より乾燥が進んだりします。

ターンオーバー・・・正常

早くもなく遅くもなく、理想的だといわれる約28日周期、もしくはそれに近い状態です。肌のバリア機能が正常に働いており、肌トラブルの起きにくいキレイな肌です。

ターンオーバー・・・早い

角質層の水分量が足りない状態が続くと、肌は新しい細胞を早くつくって、ダメージを受けた角質層を修復しようとします。そのため、ターンオーバーのスピードが速くなると同時に、未熟で不完全な細胞がどんどんつくりだされることになり、結局、正常な角質層をつくる準備が不十分になってしまうため、水分を保てず肌あれが続くという悪循環に陥ります。

皮脂・・・少ない

肌表面への皮脂分泌が少ないことで、かさつきや乾燥、シワ※1といったトラブルが起きやすい肌です。

皮脂・・・多い

肌表面への皮脂分泌が多いので、皮脂過剰による肌トラブルを起こしやすい肌です。べたつきを感じたり、ニキビができやすかったり、化粧が崩れやすかったりします。

皮脂・・・多い

肌表面への皮脂分泌が多いので、皮脂過剰による肌トラブルを起こしやすい肌です。べたつきを感じたり、ニキビができやすかったり、化粧崩れやすかったりします。

うるおいはあるもののべたつきやすい肌 うるおいはあるもののゆらぎやすい肌 脂っぽいのにかさつく肌 かさつきがちでツヤがなく、肌あれを起こしやすい肌 です。

キメが整っていて、状態の良い角質層にしっかり水分が保持されており、うるおいを感じます。 べたついたり、ニキビや吹き出物ができると同時に肌あれを起こしたり、かさついて粉がふいたような状態になることがあります。 キメが乱れて皮溝が浅くなっています。

皮脂量が少ないため、季節や環境の影響を受けやすく、脂っぽくなったりかさついたりします。 皮脂量が多いため、べたつきを感じます。毛穴が開いたり詰まったり、ニキビや吹き出物のできやすい肌です。 バリア機能が低下しているため、肌トラブルを起こしやすくなっています。

毛穴は比較的大きめです。 毛穴は比較的小さく目立ちません。 うるおいの不足した不調な肌です。

ターンオーバーが早すぎるため、敏感な状態になっていることがあります。 ターンオーバーが遅すぎるため、肌がくすんでいます。

くすみがちで、シミ※4が目立ちやすい肌です。 肌のキメがあり、健康的でキレイな肌です。 肌あれが治りにくい状態です。 手触りが固くごわつきを感じます。

肌分析をSNSに投稿♪(結果はシェアされません)

あなたを悩ます
ニキビの原因を知っていますか?

  • 角質層に汚れが蓄積
  • 皮脂分泌の乱れ
  • ホルモンバランスの変化、ストレスの増加

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策
化粧品を開発

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
ニキビが気になるあなたへ

「角質をやさしくケア」することで肌の清潔さを保つ

低刺激成分配合の洗顔料で、
角質層の清潔さを保つ

角質の清潔さを常に保つことが最も重要。
汗をかいたらすぐにふき取ることや必要な洗顔でしっかりと汚れを落とすことで角質の詰まりを解消し、肌が栄養補給できる状態を維持しましょう。

過度な洗顔による必要な
水分の減少を防ぐ

ニキビには角質ケアのためにも洗顔をしっかり行うことが効果的です。
ただ過度な洗顔は本来、肌が必要としている水分を奪うことになるので乾燥につながります。
やさしく包み込むような洗顔を心がけましょう。

乳液の膜で「肌をラッピング」

ニキビ肌の方は「オイリーになるから…」と乳液を使わない方が多いようですが、乳液は乾燥を防ぐラッピングという意味でとても重要。
というのも、乾燥すると肌は皮脂をたくさん分泌してうるおそうとするからです。
  • 乳液を使わないと...

    乳液を使わないと水分が
    逃げ、乾燥を補う為、
    皮脂が多く出てしまいます

  • 乳液でラッピング

    乳液でしっかりラッピング
    することで、
    皮脂を抑える
    ことができます

あなたを悩ます
毛穴の原因を知っていますか?

  • 乾燥による過剰な皮脂の分泌
  • 加齢による肌のたるみ

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策
化粧品を開発

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
毛穴が気になるあなたへ

「保湿状態を整える」ことで過剰な皮脂分泌を抑える

毛穴の開きの原因は、皮脂腺から排出される脂が毛穴の中で老廃物や汚れと混ざって角栓となり、
毛穴を押し広げてしまったものです。適切な保湿状態を作ることで、適度な皮脂分泌に整えましょう。

毛穴が開いてしまう原因

  • 肌の乾燥

  • 過剰な
    皮脂分泌

  • 汚れが
    溜まる

  • 毛穴の
    黒ずみ

原因は乾燥。
オイリー肌だと感じてしまいますが、
実は過剰な皮脂分泌が発生している
だけなのです。

できてしまった毛穴の黒ずみは
「やさしく角質ケア」で取り除く

できてしまった角栓は油で取り除く

角栓化してしまった毛穴の皮脂は、通常の洗顔だけでは取り除くことはできません
脂は油で取り除くことが鉄則。
クリーム状のクレンジングで肌を柔らかくしながら皮脂を浮かせて、
濡らしてひと絞りしたガーゼやコットンでやさしくふき取りましょう。
その後、洗顔、引き締め効果のあるふき取り化粧水をコットンに含ませ、さらに皮脂や古い角質、汚れ、角質をきれいにふき取ります。
クリーム状のクレンジングでで肌を柔らかくしながら皮脂を浮かせて、
その後の洗顔は、やさしく泡で顔をなでるようにしましょう。

こんなことしていませんか?

  • あぶらとり紙の使い過ぎはNG!

    過剰な皮脂を取ってテカリを抑えるあぶらとり紙は、
    オイリー肌の人が一度に数枚使う程度なら構いませんが10枚も20枚も使って皮脂を取りすぎると逆効果です。
    肌は皮脂を補給しようとしてまた皮脂が分泌されます。

  • はがすタイプの毛穴パックはNG!

    角栓を取り除くためにベリベリはがすタイプの毛穴パックを使うと、かえって毛穴が広がってしまいます
    もちろん、爪などでムリに搾り出すのも禁物です。

老化によるたるみ毛穴には
「エイジングケア※5と保湿」
で対策

丸い形であるはずの毛穴が下に引き伸ばされ、楕円形やしずく型になっているのがたるみ毛穴です。
肌が乾燥するとキメが乱れて毛穴が目立つので保湿をしっかりと行い、
ターンオーバーを正常化して、毛穴の広がりをケアする必要があります。

あなたを悩ます
シミ※4・くすみ※2の原因を知っていますか?

  • 老化によるターンオーバーの乱れ
  • 紫外線によるメラニンの増加
  • お手入れ不足によるメラニンの蓄積

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策
化粧品を開発

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
シミ※4・くすみ※2が気になるあなたへ

肌のターンオーバーを整えてあげることが大事

表皮に沈着しているメラニンは、細胞の生まれ変わりを規則正しくしてあげれば自然に排出されていきます。
それには皮膚の真皮までしっかり浸透してターンオーバーを促す3GF(EGF・FGF・IGF)※6がおすすめです。
  • EGF
    EGF (上皮成長因子)
    表皮細胞のDNAを合成・修復し、細胞新生、老化細胞の再生を促進。
    肌のターンオーバーを正常化へと導きます。FGFとの相乗作用でヒアルロン酸※7、コラーゲン、エラスチンの合成を促します。
  • FGF
    FGF (繊維芽細胞増殖因子)
    表皮細胞を活性化する成分。
    コラーゲンやエラスチンなど若々しくハリのある肌を保つ成分を生成する繊維芽細胞を増殖させます。
    シワ※1の回復に期待が持てる成分です。
  • IGF
    IGF (インスリン様成長因子)
    成長ホルモンの機能に似た増殖因子で、壊れた細胞の再生を促進
    EGF・FGFの効果を高める働きもします。

できてしまったメラニンを
薄くする。

美白にはビタミンCが有効ですが、ビタミンCは空気中で壊れやすく、そのままの形状では皮膚にはほとんど浸透しません。
このことから、より安定した性質を持ち、浸透しやすいように作られたのが、従来の「ビタミンC誘導体」です。
このビタミンC誘導体の機能をさらに高めたものが「APPS※9です。APPS※9は水溶性ビタミンC誘導体の即効性と、油溶性ビタミンC誘導体の浸透力を併せ持っています。ビタミンE誘導体と併用することで、APPS※9の働きはより一層高まります。

  • ビタミンCのまま肌に入れると
    ほとんど肌に入らない

  • APPS※9は肌に入ってから
    ビタミンCに変化。
    APPS※9の方が早く深く浸透します。

左) ビタミンCのまま肌に入れるとほとんど肌に入らない
右) APPS※9は肌に入ってからビタミンCに変化。APPS※9の方が早く深く浸透します。

角質ケアでメラニンを
ためこまない肌に。

古い角質が表面に留まってしまっていると、肌がより暗くくすんで見えるだけでなく、何より美容成分が肌の中へ浸透していきません。古い角質を取り去るには、ピーリングが効果的
ピーリングを行った後は、肌の保湿をしっかりと。 水分量を保つことで角質層の硬化予防にもつながります。

あなたを悩ます
シワ・たるみ※3の原因を知っていますか?

紫外線 加齢
コラーゲンの減少
ハリ・弾力の衰え

シワ・たるみ※3に変化!

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策
化粧品を開発

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
シワ・たるみ※3が気になるあなたへ

「角質ケア」で肌のバリア機能と浸透力をアップ

角質層がカサカサだと...
角質層のカサカサがさらに乾燥を呼んでしまう

角質層がカサカサだとせっかく入れ込んだ肌内部の水分が角質層の隙間を抜けて出て行ってしまいます。

角質層が汚れていると...
美容液が浸透しない

古いが溜まっていたり汚れている場合
美容液を塗ってもうるおいがを浸透することがないので、一時的なうるおいしか感じられません。

しっかりと角質層のケアをすることが
大切です。

肌を整えたら「たっぷりうるおい&3GF※6補給」で
コラーゲン産出をサポート

保湿効果に優れたセラミド※8配合の化粧品や、コラーゲン産出をサポートする3GF(EGF・FGF・IGF)※6を配合した化粧品を使い、たっぷりのうるおいを与えましょう。

  • EGF
    EGF (上皮成長因子)
    表皮細胞のDNAを合成・修復し、細胞新生、老化細胞の再生を促進。
    肌のターンオーバーを正常化へと導きます。FGFとの相乗作用でヒアルロン酸※7、コラーゲン、エラスチンの合成を促します。
  • FGF
    FGF (繊維芽細胞増殖因子)
    表皮細胞を活性化する成分。
    コラーゲンやエラスチンなど若々しくハリのある肌を保つ成分を生成する繊維芽細胞を増殖させます。
    シワ※1の回復に期待が持てる成分です。
  • IGF
    IGF (インスリン様成長因子)
    成長ホルモンの機能に似た増殖因子で、壊れた細胞の再生を促進
    EGF・FGFの効果を高める働きもします。

気になる目元の小ジワ※1は保湿美容液をさらに追加

気になる目元の小ジワ※1にはラッピング効果の高い専用の美容液やクリームを使用しましょう。
徹底的に保湿できるので、ふっくらとした弾力肌に整います。

お出かけ前には「紫外線対策」を忘れずに

シワ・たるみ※3の根本的な原因は肌の老化ですが、外的要因で最も大きなものは紫外線による光老化です。
朝のスキンケアの最後には必ず日焼け止めを習慣化しましょう。

あなたを悩ます
シワ・たるみ※3の原因を知っていますか?

  • 真皮層のコラーゲンの減少
  • 肌の乾燥による小ジワ※1

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策
化粧品を開発

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
シワ・たるみ※3が気になるあなたへ

「角質ケア」で肌のバリア機能と浸透力をアップ

角質層がカサカサだと...
角質層のカサカサがさらに乾燥を呼んでしまう

角質層がカサカサだとせっかく入れ込んだ肌内部の水分が角質層の隙間を抜けて出て行ってしまいます。

角質層が汚れていると...
美容液が浸透しない

古い角質層が溜まっていたり汚れている場合
美容液を塗ってもうるおいが角質層を浸透することがないので、一時的なうるおいしか感じられません。

しっかりと角質層のケアをすることが
大切です。

肌を整えたら「たっぷりうるおい&3GF※6補給」で
コラーゲン産出をサポート

保湿効果に優れたセラミド※8配合の化粧品や、コラーゲン産出をサポートする3GF(EGF・FGF・IGF)※6を配合した化粧品を使い、たっぷりのうるおいを与えましょう。

  • EGF
    EGF (上皮成長因子)
    表皮細胞のDNAを合成・修復し、細胞新生、老化細胞の再生を促進。
    肌のターンオーバーを正常化へと導きます。FGFとの相乗作用でヒアルロン酸※7、コラーゲン、エラスチンの合成を促します。
  • FGF
    FGF (繊維芽細胞増殖因子)
    表皮細胞を活性化する成分。
    コラーゲンやエラスチンなど若々しくハリのある肌を保つ成分を生成する繊維芽細胞を増殖させます。
    シワ※1の回復に期待が持てる成分です。
  • IGF
    IGF (インスリン様成長因子)
    成長ホルモンの機能に似た増殖因子で、壊れた細胞の再生を促進
    EGF・FGFの効果を高める働きもします。

抗酸化力を高める

活性酸素は、適量であれば体にとって悪いものではありませんが、増えすぎると細胞にダメージを与え、
老化リスクを高めることにつながります。これが酸化と呼ばれる現象です。
抗酸化力を高めるお手入れを取り入れて、シミ※4やくすみ※2、細胞ダメージのもととなる活性酸素を多くつくらないようしっかりとケアしましょう。抗酸化力に非常に優れているものとして、ビタミンA・C・Eやゴールド※10、プラチナ※11などが有名です。

あなたを悩ます
乾燥肌の原因を知っていますか?

  • 角質層の乱れ
  • 年齢・ストレスなどによる皮脂量の枯渇
  • 過度な洗顔

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策
化粧品を開発

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
乾燥肌が気になるあなたへ

角質ケアで必要な水分と皮脂を
キープすることが最も大切

角質層が整っていない場合
角質層のカサカサがさらに乾燥を呼んでしまう

肌の内側で留まっていないといけない美容成分を角質層が蓋をできず、徐々に肌から抜けてしまい乾燥を感じてしまいます。

角質層が汚れている場合
美容液が浸透しない

角質層に汚れが詰まってしまっていると、どれだけ美容液を塗っても角質層を浸透させることができません。そのためスキンケア後に一時的なうるおいを感じるかもしれませんが、時間が経つにつれて乾燥肌に戻ってしまいます。

乾燥肌をケアして、健康的な肌へ

3GF※6・セラミド※8を補給して
健康的な肌へ

3GF※6・セラミド※8をしっかりと補給してあげることで、ぷるぷるとしたハリのある肌へと導きます。

  • EGF
    EGF (上皮成長因子)
    表皮細胞のDNAを合成・修復し、細胞新生、老化細胞の再生を促進。
    肌のターンオーバーを正常化へと導きます。FGFとの相乗作用でヒアルロン酸※7、コラーゲン、エラスチンの合成を促します。
  • FGF
    FGF (繊維芽細胞増殖因子)
    表皮細胞を活性化する成分。
    コラーゲンやエラスチンなど若々しくハリのある肌を保つ成分を生成する繊維芽細胞を増殖させます。
    シワ※1の回復に期待が持てる成分です。
  • IGF
    IGF (インスリン様成長因子)
    成長ホルモンの機能に似た増殖因子で、壊れた細胞の再生を促進
    EGF・FGFの効果を高める働きもします。

しっかりとラッピングカバー

乱れたキメを整えて
肌のキメのあるうるおい肌へ

美容成分を角質層まで浸透させたらその上からラッピングしてあげることで、うるおいを長時間キープ。

過度な洗顔による
必要な水分の減少を防ぐ

乾燥には角質ケアのためにも洗顔をしっかり行うことが効果的です。
ただ過度な洗顔は本来肌が必要としている水分を奪うことになるので乾燥に繋がります。
やさしく包み込むような洗顔を心がけましょう。

あなたを悩ます
敏感ニキビ肌の原因を知っていますか?

  • 角質層に汚れが蓄積
  • 皮脂分泌の乱れ
  • ホルモンバランスの変化、ストレスの蓄積

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策
化粧品を開発

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
敏感ニキビ肌が気になるあなたへ

肌の刺激を抑え優しく「角質層の清潔さを保つ」ことが重要

角質層が汚れていると…

ニキビケアには常に角質を清潔に保つことが最も重要。
角質の清潔さを保つことで角質の詰まりを解消し、ニキビを改善していく必要があります。
ただ敏感肌でニキビにお悩みの方は、肌へのダメージを気にして洗浄が
しっかりできていないことも多々あります。

低刺激成分配合の洗顔料で、
角質層の清潔さを保つ

角質層を優しく・しっかりと洗顔できれば、角質の清潔さを作り出し、ニキビの原因 である角質の乱れが改善できます。

過度な洗顔による必要な
水分の減少を防ぐ

ニキビには角質ケアのためにも洗顔をしっかり行うことは効果的です。
ただ過度な洗顔は本来肌が必要としている水分を奪うことになるので乾燥につながります。
やさしく包み込むような洗顔を心がけましょう。

乳液の膜で「肌をラッピング」

ニキビ肌の方は「オイリーになるから…」と乳液を使わない方が多いようですが、乳液は乾燥を防ぐラッピングという意味でとても重要。
というのも、乾燥すると肌は皮脂をたくさん分泌してうるおそうとするからです。
  • 乳液を使わないと...

    乳液を使わないと水分が
    逃げ、乾燥を補う為、
    皮脂が多く出てしまいます

  • 乳液でラッピング

    乳液でしっかりラッピング
    することで、
    皮脂を抑える
    ことができます

高須英津子が開発する化粧品
JULLANTSのサイトはコチラ

商品をチェック >

お客様の声
スペシャルセットをご使用いただいたお客様からの声をご紹介します。

  • すっぴんで外出できるほど肌に自信が持てました。

    定期的に化粧品のクチコミサイトをチェックするのですが、高須英津子さんがおすすめしてるというところに興味を持ちトライアルセットを購入。セルコンディショニングローションで肌を拭き取った後、リッチローションをつけるだけで充分うるおっています。

    M.A. 様 普通肌 30代
  • 肌トラブルからようやく開放されました!!

    どの化粧品を使ってもニキビやできもの、乾燥など、必ずといっていいほど何かしらの肌トラブルに悩まされていました。そんな私を救ってくれたのがジュランツのスキンケアです。
    最初はリッチローションだけ試してみたのですが、今までの化粧水とは肌なじみの良さが全然違いました。今はライン使いしています。私の肌に本当に合ってて、安心して使える化粧品です。

    S.T. 様 普通肌 40代
  • ドクターズコスメの違いに驚きしかないです。

    これまで安くて良いといわれる化粧品を使用していましたが、肌のたるみが気になり肌分析からおすすめをいただいたトライアルセットを購入しました。まず私が感じたことは「使った時のスッとなじむ」使い心地の良さ。これまでの化粧品とは全然違いました。
    トライアルセットを使い切った時には「化粧ノリや肌状態の良さ」が決め手となり本品を購入。 今では人に肌を見せられる喜びを感じることのできる私の大切な相棒となっています。心からの美を手に入れられるJULLANTSに感謝しています。

    T.S.様 ニキビ肌 30代

※個人の感想であり、使用感等には個人差があります。

MEDIA
JULLANTSは様々なメディアで
紹介されています

雑誌

世の中の女性を
もっと美しく

日々わたくしが強く感じていること。それは...
女性のお肌のトラブルや悩みを解消するには、角質ケアが大切なこと。
肌のターンオーバーを正常な状態へ導くこと。
すべてはこの2つが基本であり、この2つに尽きるということ。
その目指すところは、医療においてもホームケアにおいても何ら変わりはありません。

では、どうしたら結果が伴うホームケアができるのでしょうか。
本当に必要なスキンケアを。
安心安全で、最大限の効果を実感いただけるスキンケアコスメを。
お肌は手間暇かけて育てていくと必ず結果がついてきます。
鏡を見るのが愉しみになる毎日へ。
ドクターズコスメ「ジュランツ」からの提案です。

開発者高須 英津子

PAGE TOP