乾燥肌の悩み

Skin Trouble

あなたを悩ます
乾燥肌の原因を知っていますか?

  • 角質層の乱れ
  • 年齢・ストレスなどによる 皮脂量の枯渇
  • 過度な洗顔

JULLANTSがこれまで女性の肌と
向き合ってきた実績から
気になるトラブル肌対策化粧品を開発
あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品を

高須英津子アドバイス
乾燥肌が気になるあなたへ

角質ケアで必要な水分と皮脂をキープすることが最も大切

角質層が整っていない場合
角質層のカサカサがさらに乾燥を呼んでしまう

肌の内側で留まっていないといけない美容成分を角質層が蓋をできず、徐々に肌から抜けてしまい乾燥を感じてしまいます。

角質層が汚れている場合
美容液が浸透しない

角質層に汚れが詰まってしまっていると、どれだけ美容液を塗っても角質層を浸透させることができません。そのためスキンケア後に一時的なうるおいを感じるかもしれませんが、時間が経つにつれて乾燥肌に戻ってしまいます。

乾燥肌をケアして、健康的な肌へ

3GF (※1)・セラミド (※2)を補給して
健康的な肌へ

3GF (※1)・セラミド (※2)をしっかりと補給してあげることで、ぷるぷるとしたハリのある肌へと導きます。

  • EGF
    EGF (上皮成長因子)
    表皮細胞のDNAを合成・修復し、細胞新生、老化細胞の再生を促進。
    肌のターンオーバーを正常化へと導きます。FGFとの相乗作用で ヒアルロン酸 (※3)、コラーゲン、エラスチンの合成を促します。
  • FGF
    FGF (繊維芽細胞増殖因子)
    表皮細胞を活性化する成分。
    コラーゲンやエラスチンなど若々しくハリのある肌を保つ成分を生成する繊維芽細胞を増殖させます。
    シワの回復に期待が持てる成分です。
  • IGF
    IGF (インスリン様成長因子)
    成長ホルモンの機能に似た増殖因子で、 壊れた細胞の再生を促進
    EGF・FGFの効果を高める働きもします。

※1 成分名:ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31(全て保湿成分)
※2 成分名:セラミド2、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドNP、フィトスフィンゴシン(全て保湿成分)
※3 成分名:ヒアルロン酸Na(保湿成分)

しっかりとラッピングカバー

乱れたキメを整えて透明感のあるうるおい肌へ

美容成分を角質層まで浸透させたらその上からラッピングしてあげることで、うるおいを長時間キープ。

過度な洗顔による必要な水分の減少を防ぐ

乾燥には角質ケアのためにも洗顔をしっかり行うことが効果的です。
ただ 過度な洗顔は本来肌が必要としている水分を奪うことになるので乾燥に繋がります。
やさしく包み込むような洗顔を心がけましょう。

皮膚の専門家
高須英津子がおすすめする
ニキビ対策化粧品

あなたの肌にあった 美を輝かせる化粧品