手軽にできる紫外線対策とは?

2019.4.1   スキンケア

前回、紫外線が肌に与える影響を確認しました。

そこで紫外線対策の重要性を感じていただけたと思います。

今回は具体的な方法について紹介しますので、ぜひ実践してくださいね。

紫外線の対策方法

紫外線の対策というと、真っ先に思いつくのは日焼け止めではないでしょうか。

しかし、日焼け止めで紫外線を完全になくすことはできません。

なぜならば、日焼け止めは細胞への攻撃を無効化するものではなく、皮膚にカバーをかけることで日焼けの時間を遅らせるものだからです。

では、日焼け止めの他に、どのような対策をしたら良いのでしょうか。

紫外線を防ぐには、極力直接日光に当たらないようにすることも重要です。

そのため、日傘を使ったり長袖を着用することで、ある程度防ぐことが可能です。

また、マスクも物理的な紫外線対策となります。

近年は紫外線を防ぐUVカットタイプのマスクも出ているので、チェックしてみて下さいね。

空気中に散乱する紫外線に対しては、サングラスも効果的ですよ。

 

紫外線に効果的な食べ物も!

実は、紫外線対策になる食べ物も多く存在します。

中でも日焼け予防に効果的と言われている栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEと言われています。

この3つがバランス良く取れるのが「イチゴ」で、美白効果もとてもあります。

 

しかし、夏場に入手することが難しい場合もありますので、その場合にはピーマンやカボチャを摂取すると良いでしょう。

この二つも、3種類のビタミンがバランス良く含まれています。

特にピーマンは夏野菜なので、夏に取れば栄養満点ですね。

 

一方で、食べ物が紫外線を悪化させることもあります。

特に「ソラレン」は、紫外線の吸収を促進してしまう特性を持っています。

そのため、紫外線を受ける外出の時には、ソラレンを含む食べ物に注意しましょう。

具体的に、ソラレンの働きは、摂取してから二時間ほどと言われていますので、二時間を目安としてください。

ソラレンを多く含む食材は、きゅうり、セロリ、パセリ、三つ葉、シソ、イチジク、キウイ、アセロラ、柑橘類などです。

 

紫外線対策は必須!

みなさん、紫外線の対策方法はお分りいただけたでしょうか。

いつまでも若い肌を維持するには、紫外線対策を行うことが必須です。

どれも今日からできることばかりなので、ぜひ実践してくださいね!

 


お肌を守りながらハリ、うるおいチャージ!
サンプロテクトUV50 PA++++
>> 詳細はこちら